今日の夢先生は,ボディーボーダーの近藤義忠さんです!

 12月12日(火),今年の「夢の教室」最終日を迎えました。2年4組は近藤先生,2年5組は昨日に引き続き法師人先生です。ボディーボードは,簡単に言うと,立たないサーフィンのようです。

 近藤先生は,サーフィンとボディーボードのオリンピックと呼ばれる「ISA WORLD SURFING GAMES」日本代表で出場するなど日本はもとより世界的に活躍されています。

 3時間目に体育館で運動をしながらふれあい,4時間目に2年4組の教室で夢を語っていただきました。近藤先生は,後から始めた親友に負けたり,その親友が競技中に事故で亡くなったりする挫折を乗り越えて,国内チャンピオンになれたこと,「世界チャンピオンになる」という今の夢を持ち続けて,絶対達成させたいことなどを,誠実に生徒に語りかけてくれました。また,生徒たちも先生の思いを,静かにしっかりと受け止めていました。