積志小学校との姉妹校交歓会のおもてなしタイムでは、積志小の人たちに会えることを楽しみにしていたことを表すため、「皆さんに会えたなら、やってみたいことBEST3」を発表し、「やってみよう」の合奏を披露しました。

 難しい合奏に挑戦したいという子どもたちの意志で始めましたが、予想以上の難しさに、はじめはお手上げの状態でした。それでも子どもたちは、「もうやめたい」という後ろ向きな言葉を一度も発することなく、毎日毎日練習に取り組みました。その結果、楽譜をすべて覚え、まわりの音を聞きながら最後まで完成することができ、子どもたちは達成感でいっぱいの様子でした。その後、積志小の文通相手からもらった手紙を読んでとてもうれしそうにし、来年の訪問を心待ちにしている様子でした。