6月9日(水)、四年生全員で「市内施設めぐり」に行って来ました。

 最初におじゃました坂口の第2清掃センターでは、プラゴミを手作業で異物が入ってないかチェックするところや、まだ使える物を再利用できるようにしたりするところを見学してきました。プラゴミの中にカッターなどが入っていたりする場面を見たりして、自分たち一人一人が気をつけていかないといけないな、と感じたようです。

 二番目は、エコビレッジ交流センターで、こうのとりの生態について説明を受けた後で、実際にこうのとりを見にいきました。サクの中にいるこうのとりを見に行ったのですが、途中野生のこうのとりが舞い降りてきて、皆の前に姿を見せてくれたのです。皆は、うれしいハプニングにおもわず「うわ~、きれい!」などと歓声をあげていました。

 次におとずれたのは、越前市中消防署です。消防車や、救急車を実際に見せていただいたり、通信司令室を見せていただいたりしました。職員の方々が24時間体制でお仕事をされてると聞いて、自分たちの安全がそういった方々のおかげで守られているのだということを実感したようです。

 最後は、家久浄化センターを見学し、自分たちの生活排水が、どのようにしたらきれいになっていくかを教えていただきました。

 一日で四か所も、施設見学をさせていただいたのですが、皆どの施設にも興味津々で、たくさん質問をしたり、メモを取ったりしていました。そして、自分たちが生活している環境を守るためには、たくさんの人の働きがあって、これから私たち一人一人は何ができるのかを考えさせられた良い機会でもありました。