1月15日(金)、5時間目に水ようかん作り体験をしました。あらたま製菓の職人の方が、出前授業ということで学校に来てくださり、水ようかんの作り方や歴史について教えてくださいました。

 子供たちは、まず職人さんが作ってくれた水ようかんの液をかき混ぜながら冷やし、冷えた液を型に流し入れました。さらに固まるまで冷やす間、職人さんから水ようかんについてのお話をお聞きしました。水ようかんが固まったら食べやすいように切れ目を入れました。最後に試食をして、子供たちは「おいしい!」「持って帰って食べるのが楽しみ」と大満足な様子でした。