今日は創立150周年、積志小交流60周年の記念式典が行われました。

 

3年生は60年前に風船を飛ばし、積志小学校との交流が始まるきっかけとなった詩を全員で読み、交流20周年の際に作られた「空にかけよう虹の橋」という曲に合わせてダンスをしました。

 

今日まで練習してきたことをみんな全力で出していました。

詩を大きな声ではきはきと読み、

体を大きく使ってダンスをしました。

 

正面からみんなの頑張りを見られなかったのは残念ですが、とっても素敵な発表になっていたと思います。

この1か月取り組んできたことを良い結果として子どもたち全員が見せてくれて、とても感動しました。

自分たちで練習をしていくなかでめきめきと上手になっていく姿を見るのはとても楽しく、嬉しかったです。

 

学校に戻ってから初期の頃のダンス動画をみんなで見ると「最初がどれだけ踊れていなくて、今はとても上手になったことがよく分かる」といっていました。

自分たちの成長にも気づけたようです。

 

武生東小学校の歴史の長さ、積志小学校との交流についてなど学びも多くある式典でした。

式典で多くの人の前でダンスをするというチャレンジを乗り越えたので、また新たなことにみんなでチャレンジしていきます。

学校に戻ってから写真を撮りました。みんなやり切ったすがすがしい表情でした。

 

3年生のみなさん、今日1日とてもよく頑張りましたね。

ぜひ、今日頑張ったことをお家の人に話してくださいね。

 

≪今日の発表の様子≫

    

 

ダンス