今週は少し変則的ではありましたが、3日間みんな元気に来てくれました。本当によかったです。

 

3年生は国語で「ちいちゃんのかげおくり」という物語の学習を始めました。

担任も小学生の時に学習した記憶があります。

 

かげおくりは、外に出て自分の影を10秒間じっと見つめてから、空を見上げます。

うまくいくと、自分の影の形が空に映っているようにいるように見えます。

 

実際に外にでてみんなでやってみました。

みんなちいちゃんのように思い思いのポーズでチャレンジしました。

 

 

 

 

しかし、少し雲があったためうまくいく人はあまりいませんでした。

残念そうにしている人が多かった中、今日の帰りに再チャレンジをしている人たちがいました。

みんな「できた!」と言って嬉しそうでした。

 

来週からは詳しく「ちいちゃんのかげおくり」を読んでいきます。

来週も頑張りましょうね。