今日はとても暑さを感じるような晴れでした。

 

午前中は雲もあまりない空模様だったので、理科の授業では1人ずつ虫眼鏡と黒い紙を持ってふれあい広場に行きました。

 

 

虫眼鏡を使って、日光を集めて黒い紙に当てます。

 

 

天気が良かったこともあり、あっという間に紙が焦げました。

その焦げたときの模様を使って絵にしようとする人もいました。

 

太陽を見ないようにしたり、集めた光が人に当たってしまうことのないようにみんな場所を考えて取り組みました。

 

 

感想を聞くと、日光は集めれば紙を焦がせるほど熱くなることに驚いたようでした。

太陽はすごい力をもっていますね。