国語の学習に「山小屋で三日間すごすなら」というものがあります。

山小屋で過ごす中で、自然の中でどのような活動をするか考え、必要な道具をグループで話し合って決める学習です。

また、条件として、グループで持って行くことのできる道具は5つまでとなっています。

 

顔を向き合わせた話し合いは難しいので、意見交換はiPad上で行い、必要になった場合だけ席を立って相談したい人のところに行って学習を進めました。

 

考えをまとめるまでの話し合いの段階は3つあり、

①とにかく持って行こうと思う物を出し合う

②出し合った物から、できる活動を考え仲間分けする

③仲間分けしたところから、5つの物と活動を選ぶ

 

各グループの持ち物が決まったところで今日は発表会をしました。

少し練習時間が足りなかったようなので明日は発表の再チャレンジをします。

 

どのグループも山小屋に泊まることをイメージして、屋外での活動が充実しそうなものを選んでいました。