3年生は今週の理科で「風やゴムでうごかそう」という学習が始まりました。

 

自分で作った車を風やゴムの力を使って走らせます。

火曜日は風の力で走らせました。

「弱」と「強」の2種類の風を送って走らせ、みんなその後を楽しそうに追いかけていました。

 

 

その後は走った距離を記録します。

 

そして今日はゴムの力を使って車を走らせました。

 

ゴムを伸ばす長さは10cmと20cmです。

 

最初10cmで車を走らせるとみんな3~4m結果になりました。

みんな3回ずつ記録をとったらその後は20cmです。

 

20cmのゴムで車を走らせると体育館中から「おぉ~!」という驚きの声がたくさん。

どうやらみんなの予想より遠くまで走ったようです。

 

用意してあったメジャーは10mまでしか伸ばしていませんでした。

それよりも遠くまで走った車がたくさんありました。

 

みんなゴムの力を使った車に感動したようでした。

やはり実際に自分たちで試して取り組むと楽しいし、考えるときにもその経験がいきてくるのだろうなと思いました。

朝からとても楽しかったようです。

 

 

ついに7月に入りました。

暑さも強くなりますが、夏休みまでみんなで頑張っていきます。

 

今週の作文のテーマは「家でしているお手伝いしょうかい」です。

みんながお家でしているお手伝いを知るのがとても楽しみです。