今回の作文のテーマは「もしも自分が先生だったら」です。

 

作文を読んでいるとみんなのしたいことや、憧れる学校生活が見えてきた気がします。

書かれていたこととしては・・・

 

 

「毎日体いく・図工・音楽を2時間ずつする」(楽しそうだけど、午後からとても眠くなりそう)

「自分のおススメの本をたくさん紹介する」(子どもたちを読書大好きにできるかもしれませんね)

「給食をバイキングにする。そうしたら、ふだん食べない人もたくさん食べられそう」(好きなものだけ選んで大変なことになるかも。でも、みんながたくさん食べられるのは素敵なことですね。)

「教室にチンアナゴのざっしをおく」(完全に好みが出ています。)

「道とくを1週間に3回する」(これにはとてもびっくりしました。理由を聞くとたくさん書きたいことを思いつくから、とのことでした。)

「誕生日の人がいたら、おいわいでその日の宿題をなしにする」(なしにはできないけど、ちょっと参考にしようかな)

「1・2年生の時のたんにんの先生みたいに、つらい人に気づいて話をよく聞いてあげられる先生になりたい」(自分はまだまだなので、そうなれるよう頑張ります)

 

このように一人ひとりしてみたいことが違うなと思いました。

それでも共通していたのは、「みんなが楽しくなる」ようにしたいということでした。

 

みんなで何かするから楽しい、みんながいるから楽しい

といった気持ちを感じることができるように1学期の残りも頑張っていきます。