3年生が音楽で取り組んできた「ゆかいな木きん」の合奏がついに完成しました。

 

完成したので、最後の披露の場として、教頭先生に聞いていただきました。

教頭先生が音楽室に来られるまでみんなドキドキした顔をしていました。

 

それでもいざ始まるとさっきまでの緊張がなかったかのように、いきいきとした顔で合奏ができました。

さらに嬉しいことに教頭先生から「もう1回聞きたい」という言葉が!

 

初めて練習した日は1点、5点、10点だった自己採点も100点ばかりになりました。(中には10000点と言った子も)

 

これまで練習してきたことをしっかり出して、本当に「ゆかいな」合奏を作り上げることができました。

 

 

 

 

体育大会の余韻も少し・・・

 

体育大会の当日と翌日に絵を描いてきてくれた人がいました。

いろいろなことがありましたが、体育大会が子どもたちにとって思い出に残るものになっていたようでその絵を見て嬉しくなりました。