今日の体育大会はぴったりの天気のなかで行われました。

 

3年生は「70m走」と学年種目の「赤と青の聖火を灯そう」、代表の児童が「色別対抗リレー」に取り組みました。

特に学年種目は競技の概要が決まってから、クラスで話し合い、みんなでルールや細かい部分を決めていきました。

 

役割も分担し、練習に取り組んで今日を迎えました。

担任は本部テントにいたため、子どもたちに移動のタイミングなどの指示はできませんでした。

それでもみんなタイミングをみて、自分たちで並び、集まるべきところに集まって準備ができました。

 

自分たちで考えて動くことができており、見ていてとても嬉しくなりました。

 

体育大会終了後の振り返りには次のようなことが書かれていました。

 

「これまで練習をしてきたので、今日が一番すばやくじゅんびをすることができました。」

「先生がいなくても、自分たちで並んで行動ができたのでよかったです。」

「自分の仕事をしっかりおぼえて、動くことができた。」

「来年は自分たちにも仕事があるかもしれないので、その仕事をしっかりとして、1・2・3年生にいいすがたを見せたいです。」

 

今日まで頑張ってきたことの成果を感じられていたことも分かりましたし、すでに来年に向けてのやる気を出してくれている子もいました。

 

そして、体育大会に向けて頑張ってきた6年生にメッセージも書きました。

6年生が片づけをしている間にこっそりと黒板にはってきました。 

 

 

今日の自分たちでできたことを、これからの学校生活でもいかせるようにしていきます。

暑い中みんなとてもよく頑張りました。

 

〈今日の様子〉