3年生は今日の午後、自転車安全教室を受けました。

これから先、1人でも安全に自転車に乗るための学習です。

 

まずは越前警察署の方から自転車のルールや、安全な乗り方について話を聞きます。

ブレーキは左からかける

自転車は車の仲間

など自転車についての勉強もありました。

 

 

次にいよいよ実際に自転車に乗ってグラウンドに作られた3つのコースを練習します。

1つ目のコースは直線のコースです。

真っすぐ走り、決められた線の前で停まります。

 

2つ目のコースはS字のコースです。

曲がりくねったコースを線からはみ出ないように気を付けて走ります。

 

3つ目のコースは実際の道路・交差点をイメージしたコースです。

一時停止の線で止まり、車道に停まっている車をよけ、横断歩道を歩いて渡ります。

 

とても暑い中子どもたちは一生懸命頑張りました。

今日の振り返りに、「自てん車はべんりだけど、歩いている人や車のことを思いやってのらないといけない。」という言葉がありました。

 

今日学んだことを忘れずにこれからも自転車に乗ってほしいと思います。

自転車に乗る技能が上達すると保護者の方から渡される「自転車免許証」をみんな楽しみにして今日は帰りました。