3年生になり、新しく理科の学習が始まりました。

 

2回目の今日は一人1冊、「しょくぶつはかせ」という冊子を持ち、ビオトープにある植物を見に行きました。

植物を見つけたら、「しょくぶつはかせ」を開き、名前を調べます。

 

普段何気なく見ているものでも、改めて考えると名前を知らないものがたくさんあるなと感じ、自分の手で調べることで学びにしていく3年生たちがとても生き生きしていました。

短い時間でも7種類もの植物の名前が分かった子どももいました。

 

教室以外の場所でもたくさんのことが学べることを今日の子どもたちから感じました。