今日は、図書ボランティアさんによる今年度最後の読み聞かせがありました。読み聞かせが終わった後、代表児童がお世話になった図書ボランティアの方にお礼の言葉を伝え、お礼状も渡しました。コロナ禍の中ではありましたが、今年一年間、子供たちのために楽しい時間をありがとうございました。

 1・2年『ざしきわらしのおとちゃん』『わるいわるい王さまとふしぎの木』

♦集中して聞いてくれてうれしかったです。本って楽しい!って感じてくれたかな?

●お話の世界に引き込まれ、目を輝かせて聞いていました。

●また来て読み聞かせをしてほしいという声が子どもたちからあり、いつも楽しみにしている様子でした。

3年『Goodnight Moon』
♦本の内容についていろいろ聞きましたが、元気よく答えてくれました。 
●英単語をきちんと教えてくださるので、とても分かりやすかったです。 
4年『「いたいっ!」がうんだ大発明 ばんそうこうたんじょうものがたり』
身近なものがどうやって誕生したのか知ってもらえたらいいなと思って読みました。
●「バンドエイド」という言葉で子どもたちも「あ~!」という反応をしていました。身近な絆創膏について知ることができ、楽しんで聞いていました。 
 5年『ぜったいがっこうにはいかないからね』『ぼくのおかあさんはでぶだぞ』
♦クスッと笑ってしまうようなお話を選びました。家族の優しさを感じてもらえるとうれしいです。
●どちらのお話も笑顔で聞いていました。家族の温かさや優しさを大切にしてほしいと思います。
6年『水からの伝言』 
♦水は生きていくうえで大切なものです。今日の本を通して、これからのことを考え直すきっかけになってくれたらいいな。
●かける言葉によって、水やお米の姿がこれまで変化することにびっくりしました。この本をきっかけに、すべてのものに感謝や温かい思いを伝える子どもたちになってほしいです。