秋の生き物調査をしました。

講師の三田村さんにお世話になりました。

今回も学校田、用水路、退避溝を調査しました。

学校田の田んぼは冬みず田んぼなので、水がはってあります。

退避溝では、エビが100匹以上捕れました。

また、アカハライモリもいました。

用水路には、魚もいました。

魚やエビがいる理由は、用水路と退避溝は、天王川とつながっているからだと三田村さんに教えていただきました。

田んぼには、ゲンゴロウやクモなどがいました。

冬はどんな生き物がいるか楽しみですね。