算数の「面積」の学習で、新聞紙を組み合わせて1㎡の大きさづくりをしました。

  

そして、作った1㎡を使って1㎡の広さがどれくらいなのか調べました。

1㎡の上に乗ると、10人乗ってもあと6人乗れるくらいの余裕があることに気づきました。

また、1㎡の新聞紙を教室に敷き詰めて教室の大きさを調べました。

その後、一人一人が1㎡はどれくらいの大きさなのかノートや机など様々なものを使って調べる活動を行いました。

1㎡の大きさを感じ取ることができた子どもたちの様子が見られました。