分散登校初日の今日、10名全員が元気に登校してくれました。

今日は、詩を音読したり、新出漢字を学習したり、理科でヘチマの種を植えたりしました。

詩の音読では、春になって久しぶりに土から出てきて喜んでいるかえるの気持ちと、久しぶりに学校に登校できて喜ぶ自分たちの気持ちを重ね合わせながら工夫して音読しました。「学校に来れてうれしい」という気持ちがあふれた元気な音読を聞くことができ、とてもあたたかい気持ちになりました。

ヘチマの種植えでは、3年生の時に植えたホウセンカの種と比べ、種の形がちがうことに気づくことができました。これから育っていく中で、どんなちがいがあるのか楽しみですね。

 

また来週、元気な4年生のみなさんに会えるのが今から楽しみです。