今日は、今年最後の図書ボランティアの皆さんによる読み聞かせの日でした。

ボランティアの皆さんと担任のメッセージです。

 1年『クリスマスなんてだいっきらい!』『わたし』

 

 2年『サンタさんのいたずらっこリスト』『クリスマスプレゼント』

 ♦クリスマス前に心があたたまる話を選びました。「わたし」では、笑ってくれたり、反応があってうれしかったです。感想もありがとうございました。

 ♦クリスマスを楽しみにしてほしいなと思って読みました。皆のところにサンタさんが来てくれますように・・・

 

 ●この季節にぴったりのすてきなお話で、ほっこりしました。「わたし」は、今まで読んだことのないお話で、子どもたちも楽しそうでした。

ふふふふふふふふふふふふふふふふ

 ●クリスマスに関するすてきなお話ありがとうございました。いたずらっ子リストに載らずに、みんなのところにサンタさんが来るといいなあと思いました。そしてサンタさんの弟子になってほしいです。

 3年『ゆでたまごひめ』『たこやきのたこさぶろう』『ありときりぎりす』

 4年『LITTLE CROCODILE'S BIG FEET』

 

 ♦宿題も勉強もコツコツとやらないと後から大変になるよというメッセージです。

 

 ♦自分の欠点を考え方一つで長所に変えてしまうという内容です。ちょうど道徳でやったばかりとのことでよかったです。
 ●子どもと一緒になって笑ってしまいました。「ありときりぎりす」のメッセージをまた教室でも話したいと思います。  ●昨日学習した道徳の内容と同じだったので、いつもよりよく考えながら聞かせていただきました。

 5年『昔話法廷 浦島太郎』

 

 6年『ころべばいいのに』

『はじまりの日』

 ♦知っているお話を裁判という視点から考えてもらいました。どう思ったかな?楽しんでもらえたらうれしいです。

 

 

 ♦嫌いな人がいるのはしかたない。いやなことがあった時にどう考えるか、どう向き合うかを大切にしてほしい。そして、毎日が新しい始まりの日だと思ってほしいです。

 ●知っている昔話を題材にしていて、子どもたちもおもしろかったと話していました。違った視点から考え、楽しめました。

 

 

 

 ●どうしても合わない人と必ず出会います。そんな時にどうしたらいいのか、どう考えたらいいのか、ヒントをくれる本でした。今の子どもたちにぴったりの本でした。ボブディランの曲も聞きたくなりました。