今日は、図書ボランティアの皆さんによる読み聞かせの日でした。

ボランティアの皆さんと担任のメッセージです。

1年『ありがとう!きゅうしょく』『うそつきのひつじかい』

2年『Dear Zoo(英語に親しむ活動)

♦みんな給食が大好きでよかったです。大好きな給食の話で静かに聞いてくれてよかったです。 ♦動物園から次々と送られる動物を当てていきながら楽しく英語を学べました。

●給食週間につながるすてきなお話でした。感謝の気持ちがわいてきたかなと思います。ああああああ 

●クイズ感覚で英語を楽しく学ぶことができました。次は何の動物が出てくるか、わくわくしました。

 3年『よかったねネッドくん』『ひとはみな、自由』  

 4年『「ニャオ」とウシがなきました』『まいにちがプレゼント』

 ♦ネッドくんはみんな楽しく聞いてくれました。人権宣言は少しむずかしいですが、大切なことなので知っておいてほしいです。 

 

 ♦楽しんでもらえるといいなと思って読みました。いろいろ悩みがおおくなってくる時期ですが、毎日新しい今日がやってくるのでくよくよしないでね。

 ●人権について考えるよい機会になりました。自分にも人権があると知ることができてよかったです。  ●いろいろな動物の鳴き声が変わって、とてもおもしろかったです。子どもたちもうれしそうに見ていました。
 5年『おばあちゃんのこもりうた』『おじいちゃんのごくらくごくらく』

 6年『はじめてのオーケストラ』

 

 

 ♦低学年の本だったのでどうかな・・・と思ったのですが、おじいちゃんおばあちゃんを大切にして欲しいと思い読みました。 ♦少し時期が早いですが、年末によく歌われる「第九」の話にしました。少しでも興味を持ってくれるとうれしいです。

 ●温かい気持ちで、おじいちゃんやおばあちゃんのことを思い出して聞いていたのではないかなと思います。 

 

●音の出ない絵本ですが、みんなが1つになって曲を作り出す音楽のすばらしさを感じられる素敵な絵本でした。「よろこびの歌」を実際に聞きたくなりました。