今日は、図書ボランティアの皆さんによる読み聞かせの日でした。

ボランティアの皆さんと担任のメッセージをお送りします。

 1年『英語で数字』(英語に親しむ活動)

 2年『おしやべりなたまごやき

 

 ♦初めての英語で緊張していたようですが、みんな元気に答えてくれました。1から10まではバッチリです。

 ♦40年以上も前の絵本を自分でもなつかしく思いながら読みましたが、今の子どもたちでもおもしろいと思ってくれたかな?

 ●優しく、ていねいに教えてくださったので、だんだん緊張がほぐれ、笑顔になってきました。 

 

 

 ●40年以上前のお話とのことでしたが、子どもたちもおもしろかったと言っていました。「おもしろい」と感じたところはバラバラでしたが、良い絵本には時は関係ないのかもしれませんね。

 3年『つき ちきゅうのいちばんのともだち』『ファーディとおちば』

 4年『あきにであったおともだち』『トラさん、あばれる』

 

 ♦宇宙に興味を持ってくれたらうれしいなあと思います。2冊目は、ほっこりあたたかい気持ちになる秋のお話でした。

 ♦子どもたちにメッセージのある本を読みました。伝わってくれるとうれしいです。オコジョの秋のお話を読んでみました。

●「つき」では、初めて知ることがたくさんあったようでした。2冊目は、きつねの行動と絵であたたかい気持ちになりました。 

 ●みんな静かに聞いていました。オコジョの名前を当てていたので、よく知っているなあと思いました。

 5年『あっ!じしん』 

 

 

 6年『りゅうになりそこねたハブ』『ろばのしっぱい/びょうきのライオン』

 ♦このところ災害が続いているので、防災の本を選びました。少しでも心に残ってくれるとうれしいです。

 

 ♦どのお話もうそやごまかしはだめというメッセージがこめられているかな。成長するにつれ忘れがちな心。大切にしてほしいです。

●災害の時の場面を見て、家や学校、町でどんなことが起きるのか想像できたと思います。万が一の時のための勉強にもなりました。

 

 ●「約束を守ることの大切さ」「人をだましたり、ごまかしたりすることの悪さ」など、人が生きていく上で大切なことを教えていただきました。とてもためになる本をありがとうございました。