〇昨日、30日(火)に3・4年の自然体験教室がありました。あいにくの雨(弱雨)でしたが、予定の活動は滞りなく行われました。午前中は、安養寺町の光明山(白山神社が登り口)に登山し、頂上から安養寺町、曾原町全景を眺めました。児童たちも素晴らしい眺望にうっとりしていました。その後、里楽の森に移動し、炭焼きでできた炭を運び、焼き芋の準備をしたり、杉やヒノキの木切れを持ち寄り、火遊びを楽しんだりしました。昼食後の焼き芋で、お腹がいっぱいと思いきや、全員すっかり平らげみんな満足そうでした。その後、長谷川先生や里楽の会の上野さんなどのご指導の下、ビオトープの整備をしました。アベサンショウウオが産卵しやすいように、泥や落ち葉が溜まっているところの泥上げをし、深さ10cmくらいの水たまりを作りました。12月初旬にはアベサンショウウオが産卵に来てくれることでしょう。3年生も4年生もみんな交りあって様々な遊びや活動を堪能できました。※この様子は、本日31日福井新聞の23面にも掲載されています。どうぞご覧ください。