9月26日、今日は、農林振興課の藤長さんのご指導のもと、鴉ヶ平のため池でアメリカザリガニ駆除を行いました。アメリカザリガニは、今から90年ほど前に食用カエルの餌として20匹が日本に持ち込まれたとされています。それが、90年の間に、日本全国に広がりました。

このため池には、どれくらいいるのでしょうか?

藤長さんに駆除の仕方を教えていただき、早速、駆除開始です。

 

あれ?なかなか捕まえることができません。

もしかして、毎年駆除している効果が出ているのか・・・

 

 

もう一つのため池に移動し、再び駆除開始。

おっ!一匹目が捕まりました。

その後、どんどん捕れました。

 

 

児童は楽しみながら、駆除をしていました。

合計で二十匹以上捕まえることができました。

まだまだ、アメリカザリガニは減っていないようです。

 

最後に、藤長さんから捕ったアメリカザリガニの駆除の仕方をお聞きしました。

捕ったアメリカザリガニは土に埋めたりせずに、熱湯をかけたり、冷凍したりして殺し、燃えるごみとして処理するそうです。

 

これからアメリカザリガニは減っていくのでしょうか?

これからも、白山の環境にしっかり目を向けていきましょう。