○4年生の保護者のみなさま、この度担任になりました、九谷です。1年間どうぞよろしくお願いいたします。 HPアップがPCの技術的な問題でアップが遅れ申し訳ありませんでした。

 さて、新学年がスタートして10日が過ぎ、いよいよ明日はPTA総会。授業参観は算数の「角とその大きさ」という単元の最後のセクション、角の描き方という学習をします。分度器の中心を辺アイの点アにおき、分度器の0度のラインを辺アイにぴったりと合わせ、目的の角度の目盛りに印をつける・・・・という一連の手法を学習します。算数での作図の技能・表現という観点にあたる場面です。とは言っても実は、4年生の最初、このような分度器やコンパス、定規などの扱いに不慣れでもあります。保護者の方に横についていただき、支援していただく参加型の授業になるかも知れません。

 今、学級では、当番・給食当番以外にも先週決めた色々な係・委員会を中心にして、13人それぞれががんばって活動しています。3年次にくらべ、自分で考えて、そして周囲をよく見て行動するという場面がこれから益々増えていきます。「自立」という学級目標に沿うような児童に育ってもらえればと切に願っています。授業では、例えば国語の「白いぼうし」では、登場人物の人柄をその行動・動作・会話を手掛かりに探るという活動をしました。教師の発問にしっかり耳を傾け、返事をしっかりしたり、耳元まで手を挙げて挙手をしたり、口を大きく開けて発表したりと頑張ってくれているところです。