7月7日金曜日に、1・2年生で解雷ヶ清水へ行きました。この日は霊祭の日で、自在姫の伝説からか例年雨になることが多いらしいのですが、朝からとてもよい天気でした。最初は最後まで歩けるか心配でしたが、暑い中元気いっぱいの子どもたちは、おしゃべりしながら意気揚々と歩いていきました。解雷ヶ清水の入り口まで来ると、急に涼しい風がふき、別世界でした。到着すると千合谷町の区長さんたちが待っていてくださって、解雷ヶ清水の水についてのお話やお参りの仕方を教えてくださいました。お参りをした後、おいしい水を飲み、お土産の水をくみました。大満足の子どもたちでした。