7月7日木曜日に、1・2年生で解雷ヶ清水へ行きました。この日は霊祭の日で、自在姫の伝説からか例年雨になることが多いらしいのですが、学校を出発する時は心配だった空模様も、だんだんよくなってきました。涼しい風がふく中をみんなで気持ちよく歩きました。到着すると千合谷町の区長さんたちが待っていてくださって、解雷ヶ清水の水についてお話をしてくださいました。お参りをした後、おいしい水を飲み、お土産の水をくみました。大満足の子どもたちでした。