10月17日に3、4年生は里山楽校がありました。前日は雨でしたが、当日は天気がよく、自然の中でざまざまな体験ができました。

午前中は、白山神社から光明山を登ったり、里楽の広場で自然の材料を使って工作をしたりしました。午後は、城西大学の石黒先生や

環境アドバイザーの三田村さんから、アベサンショウウオの話を聞き、ビオトープの整備をしました。郷の森・里楽の会の皆さん、安

養寺薪割り倶楽部の皆さんのおかげで、新しい発見があり、楽しい体験ができました。ありがとうございました。工作の作品は、しば

らく学校に展示しておきます。