令和2年6月4日(木)

今日は、いちごあめ♡

ヘタを取る指先は、まるでヘタ取り職人のようです!

(くるっと回しながらヘタを引っぱっていました。)

 

「なんか太鼓のばちみたい。」

材料の分量はしっかりメモリを見て、確認。

細かく動いていく針をじっと見つめていました。

「これくらいかな。」「うーん、なんかちょっと多い気がする…。」

決まった量になるまで、慎重にはかってくれました。

 

鍋に入れるときは、おもいきり!!

「ぜーんぶいれればいいもんね。」

 熱い鍋のふちに手が当たらないように気をつけて…。

 

 「あまーい。」

鍋に余った飴を煮詰めて、べっ甲飴にしました。

「なんかサイダーみたいな味がする。」

園長先生や副園長先生、調理員さん、小学校の先生にも食べてもらいたい♡と、みんなで持って行ったところ…

目の前で食べていろんなリアクションをしてくれたので、子ども達、とーっても大満足でした♡