下の給食に汁物が2つ。茶色いお椀の方は、5年2組の子ども達が家庭科の調理実習で作ったお味噌汁です。給食の検食といっしょにいただきましたが、出汁も頭をとったにぼしでとってあり、薄揚げと大根とねぎの具のバランスもよく、たいへんおいしくいただきました。お礼と「おいしかったよ。」と伝えに行くと、ちょうど後片付けをしていたところでした。子ども達の評判もよく、満足気な表情でした。

 さてもう一つ。今日の献立は、知事ネットワーク献立(奈良県)でした。ご飯・牛乳・にゅうめん・権座・ヨーグルトという献立です。奈良県らしいところは、にゅうめんと権座です。にゅうめんは、そうめんが温かい汁に入ったもの。権座は、ごった煮がなまったと言われていて、奈良県では、秋祭りのときにふるまわれる料理だそうです。にんじん・里芋・大根・揚げが入っていてにゅうめんとともにやさしい味わいでした。