今日の給食は、ご飯・牛乳・はたはたのから揚げ・ごぼうのごま味噌和え・すり身だんご入りあったか味噌汁(ごぼう講献立)でした。毎年2月17日に今立の国中地区で「ごぼう講」が行われます。五合のご飯をたたきごぼうなどでいただくのですが、家によって味噌で味付けをしたり、醤油で味付けをしたりと、その家独特の味があるようです。今日の給食はそのごぼうのたたきをアレンジしたものでした。少し甘くてこうばしいごま味噌が食欲をそそります。2年生の教室へ行ってみると「甘くておいしい。」「変わったにおいがするけれどおいしい。」「しゃきしゃきしている。」そんな声が聞かれました。