1年生は、国語の時間に「どうぶつの 赤ちゃん」の学習をします。それに先立って図書支援員の先生がカラー図鑑「動物の赤ちゃん」の読み聞かせをしてくださいました。あざらしの赤ちゃんとコアラの赤ちゃんの本を読んで紹介してくだったのですが、子ども達は「かわいい。」「あっ、知ってる。」などつぶやきながら目を輝かせて聞いていました。他の動物の赤ちゃんの図鑑も紹介してくださったので、これからの平行読書で子ども達の学習が広がったり、深まったりしていくことが楽しみです。