5校時に6年1組で教員全員が参加して外国語の授業研究を行いました。Unit6「Enjoy School Life!」の学習。「I can~.」「I like ~.」「I want to~.」を使って理由を答えられるようにするのがねらいの授業です。

 まず、6年間の思い出を答えていきます。「What's your best memory?」と聞かれて、「My best memory is the sports day(school trip).」のように答えていきます。先生と先生の、先生と子ども達の、子ども達どうしのやりとりがテンポよく進んでいきます。答えに対して「Me too.」「Wonderful」「Good。」などの子ども達のいきいきとした反応もたくさん見られました。

 次に中学校で入りたい部を一つ決め、入りたい部とその理由を子どもどうしが尋ね合います。「What club do you want to join?」「I want to join the soft tennis team.」「Why?」「I like playing soft tennis .」「How about you?」「I want to join the PC club.」「Why?」「I want to study programinng.」「Thank you.」.「Thank you.」子ども達は今まで習った表現を使って、身振り手振りやあいづちをうちながら自分のことを一生懸命伝えようとがんばりました。

 放課後に教員が集まって授業について研究会を行いました。みんなで授業をつくりあげている感じがよい。今までの指導や学習の積み重ねが感じられた授業だった。リアクションも含めてこうしたやりとりは聞く態度の向上にもつながるという意見が多く聞かれました。苦手な子どもへの配慮や評価の点で課題も話し合われましたが、ねらをい達成するための活動(スモールトークやインタラクションなど)の工夫が先生方の参考になった授業だったと思いました。