2月3日(月)【節分】

幼稚園で節分の豆まき行事をしました。

節分までに自分の心の中の鬼を見つけ、「鬼を追い払う」と豆まきごっこで力をつけた子ども達。

「今日で全部の鬼を退治するぞ!」

 

園長先生からも、励ましの言葉をいただきました。

まずは、うさぎ組さんから。年上の友達に助けてもらって鬼を追い出します。

「泣き虫鬼はーそと!」「すねる鬼はーそと!」

「野菜食べない鬼はーそと!」

 次は、はな・ほし組さん。

「弱虫鬼はーそと!」「怒りんぼうの鬼はーそと!」

「ずるい鬼はーそと!」「いやいや鬼はーそと!」

 お互いに退治しあって一安心です。「もう鬼はいないぞ!」と喜んでいたら…

赤鬼登場!

びっくりして怖くて逃げ回っていた子ども達も、先生に励まされながら立ち向かいました。鬼さん降参です!

 

 

鬼退治した後は、福の神が来て

遊戯室や保育室全ての部屋に豆をまいてくれました。

そして最後に福豆をもらい、自分の歳の数よりひとつ多く豆を食べましたよ。

 

  

今年一年、健康で幸せに過ごせますように。

福の神様に見守られている安心感を感じながら、自分でも気を付けて過ごすことを話しました。

お面を持って帰って「お家でもみんなで豆まきする」と、張り切っていましたよ。