1年1組 国語

 「たぬきの糸車」の学習です。読んで疑問に思ったところに線を引き、その疑問を発表していきます。「たぬきは糸車をまわすまねが本当に上手なのかな?」「おかみさんはどうしてふきだしそうになったのかな?」「たぬきはどうして糸車をまわすまねをしたのかな?」・・・子ども達は、どんどん発表していきました。他の子ども達は「同じです。」「いいです。」「少し違います。」と反応しながら聞いていきます。発表が終わると、場面や状況を抑えながら子ども達の疑問に答える形で授業が進んでいきます。発表のルールや考える習慣が身についてきていることを感じました。

5年1組 図画工作

  5年生は、コマコマアニメーションづくりを行っています。まず下絵を描き、次に粘土で下絵の通りに形を作り、カメラで撮影し、それをつないで動きのあるアニメーションにしていきます。水の中で動く魚、ファスナーが開く様子、卵から蛇がかえり空を飛んでいく様子など、個性的な作品ができそうです。

4年2組 音楽

 日本の伝統的な音楽の雰囲気を感じ取って演奏する学習です。「こきりこ」をグループごとに打楽器を演奏し、歌と合わせました。子ども達の振り返りにもありましたが、打楽器の演奏にグループの工夫が見られておもしろかったです。

2年1組 図画工作

 2年生では、図画工作の時間にカッターを使って工作(窓を開いて)を行います。今日はその準備です。安全で上手なカッターの使い方を練習しました。カッターの持ち方と手の位置を確認した後、直線や円や曲線を切っていくのですが、手元が危なっかしい子や思うように切れない子どももいました。担任の先生や支援員の先生はそういう子ども達をていねいに指導していました。