今日の給食は、お正月献立の1回目です。献立は、ご飯・牛乳・お雑煮・鰆(さわら)の西京焼き・紅白なますでした。

 2年生と4年生の教室に行って、「今日はお正月献立だけれど、どれがお正月だと思う?」と尋ねると、「お雑煮。」と答える子どもは多かったのですが、後の2つはなかななか出てきませんでした。2年生の教室でにんじんと大根のこの料理。」と答えた子どもがいたので、「赤と白がおめでたい色がお正月にふさわしいね。」という話をしました。もう一つは、鰆です。春の魚と書く鰆もおめでたいものです。4年生の教室で「西京焼きはお味噌につけた魚を焼いたものだよ。」という話をしました。

 こうした伝統的な和食が子ども達の味覚に残ってくれることを願っています。