5年生は、職業について学習しています。今日は、3校時にお2人の先生をお招きして「働くこと」に関してお話をしていただきました。子ども達のメモや質もする様子からもたくさんのことを学んでいることが伝わってきました。貴重なお話をしていただきましてありがとうございました。

 鉄工所を経営されている山本先生は、ある方との出会いから現在のお仕事に就かれたこと、仕事のたいへんさや喜びについてお話してくださいました。「お金や生活のためだけではなく、人に感謝されることも働く喜びである。」というお話や「失敗を恐れずに挑戦することが大切である」というお話や「仕事をするうえで約束を守ることが大切である」というお話が特に心に残りました。

 お米づくりをされている高山先生は、まずお米づくりの1年のサイクルについて説明してくださいました。それから、お仕事のたいへんさと喜びについてお話してくださいました。特に消費者から「おいしかったです。」「ありがとう。」と言われたときや入賞したときの喜びを語っていただきました。「人にさせられるのではなく、自分で考えて仕事をすることが大切だ。」というメッセージが特に心に残りました。