むつみ(業間)の時間のやるキングタイムですが、久しぶりに縄跳びをしました。10月には2回、11月に入ってからは今日が初めてです。

 縦割り班の青組が体育館で大縄跳びをしましたが、前回より20回以上も多く跳べた班が3分の2以上もありました。縄を回すのも5年生が多くなり、6年始は少しずつフォローに回るようになって、世代交代の時期が近づいているなと感じました。縄に入るタイミングがわからない低学年の背中を押してタイミングを教えたり、かけ声でタイミングを教えたりする子どもの姿も見られました。

 廊下では、二重跳びで跳べる回数を増やそうと頑張る子どもやできない技に挑戦する子どもも姿が見られました。