11月1日(金)の2~3校時に延期になっていたマラソン大会を行いました。たくさんの保護者の皆様と幼稚園の子ども達の声援を受けて子ども達はがんばりました。ほとんどの子ども達が自己ベストを出しました。しかし、自分の立てた目標に届かず悔し涙を流す子ども達の姿も見られました。

1・2年生

 1・2年生は、合同で一番練習をしてきました。また。お家の方もたくさん応援に来てくださいました。そのおかげで9割以上の子ども達が自己ベストを出した他、上位から下位のタイム差がずいぶん縮まりました。

3・4年生

 目標タイムも順位も達成した子ども達がほとんでした。目標タイムを達成できなかった子どもも来年度に向けてがんばるという決意を新たにしていました。延期になったせいでお家の方にがんばった姿を見てもらえなかったのを残念がる子どももたくさんいまいました。

5・6年生

 「がんばるぞ!」「おー!」5・6年生は男女とも気合を入れてのスタートでした。5年生は、6年生と一緒に走ることが刺激になっていつも以上の力を出す子ども達が多かったようです。自己ベストを出していました。6年生も自己ベスト記録や順位を出す子が続出しました。つらいことを乗り越えて目標を達成できるのはすばらしいことです。