10月4日(金)

今回の交流は、坂口幼稚園へお出かけです。

3歳児さんは初めての坂口幼稚園。幼稚園に着くと、園長先生や副園長先生も出迎えてくださいました。

ご挨拶の後、お部屋で一緒に遊びましたよ。

 

近くのエコビレッジ交流センターより、指導員の野村先生(ノムノムさん)が来てくださいました。

ほし組・はな組さんは「お久しぶり」、うさぎ組さんは「はじめまして」のご挨拶です。

自分の体の感覚(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)の話をお聞きし、遊びに移りました。

 

「生き物パズル」

パズルをした後は、生き物について知っていることをみんなでお話ししたり、ノムノムさんから生き物の生態について教えていただいたりしました。

   

 

「どんな色かな虫眼鏡」

色のついたリング(虫眼鏡型)で、自然の中にいる虫を探しました。

 

生き物はかくれんぼが上手です。なかなか見つからない生き物もいました。

 

「自然の葉っぱでポストカードづくり」

心を込めて。好きな葉っぱを選びポストカードにしました。大切なあの人に贈ります。

 

 

 

 

給食は、「ごはんおいしいね」と、白ご飯(坂口でとれたお米)をおかわりをして食べていました。

食後は小学生と運動遊びをしたり、学校探検をしたりしました。

坂口幼稚園、坂口小学校のみなさん、エコビレッジの指導員さんありがとうございました。また、おじゃましたいです!