3校時に1・2年生はスクールコンサートを行いました。今回の演奏者は、打楽器アンサンブルグループ 「レバレッジ」の皆さんでした。「リバレッジ」の皆さんは、マリンバ・ビブラホーン・ドラムを中心にいろいろな打楽器を演奏してくださいました。1・2年生は、手拍子をしながら、体でリズムをとりながら「レバレッジ」の皆さんの演奏に聞き入りました。

 まず、「ティコティコ」という曲を演奏しながら登場、子ども達もよく知っている「ミッキーマウスマーチ」と「小さな世界」を演奏してくださいました。 

 次に、曲を弾きながら、楽器の紹介と音楽の組み立て方(メロディ・伴奏・ハーモニー・リズム)の説明をしていただきました。テンポのよい曲で子ども達も楽しそうに聴き入ります。

 途中、マラカスで「卵の合唱」というおもしろい曲も、子ども達も演奏に参加しました。

 アフリカの「ジャンベ」という楽器の演奏です。大きな歌声とともに体育館中に響きました。

 最後は、「情熱大陸」の演奏です。迫力があり、息のあった演奏に子ども達の手拍子が響きました。

 子ども達からは、「初めて生で打楽器の演奏を聴き、感動しました。」「演奏の感動をしっかり感想に書きます。」「迫力のあるすばらしい演奏でした。ありがとうございました。」「自分もマリンバやマラカスを演奏したいです。」など、いきいきした感想が聞かれました。

 最後は、ハイタッチをしてお別れです。本物の迫力のある演奏は子ども達の心に強く残ったようでした。「レバレッジ」の皆様、本日はありがとうございました。