9月5日(木)武生東運動公園を中心に越前市小学校スポーツフェスティバルが行われました。王子保小学校の子ども達は、午前中の8の字跳び競技や陸上競技や応援に一生懸命取り組みました。

 8の字跳び競技では、3位までに入賞はしませんでしたが、どの学級も自分達のベスト記録を出すことができたようです。

 陸上競技も夏休みからの練習の成果とみんなの応援を背に、入賞したり、自己ベストを出した子ども達がたくさんいました。

 競技を終えて戻ってきた選手を「お疲れ。」「がんたね。」「すごいね。」と温かい言葉と拍手で迎えます。

 午後からは、レクリエーション競技です、12の種目に分かれて他校の子ども達と楽しく交流をしました。協力してレクリエーションを楽しむことで、友達の輪が広がったようです。

 ミニソフトボールです。挨拶と握手をしてゲームを始めました。和気あいあいとゲームを楽しんでいました。

 ディスクゴルフ、狙いをよく定めて。

 フラッグフットボール、アメリカンフットボールに似ています。なかなか頭も使います。

 チャレラン(じゃんけん玉運び・メガホンキャッチ・大繩連続跳びなど)の様子です。うまくできると歓声が上がりました。

 ニュースポーツの中のグラウンドゴルフの様子です。他にもキャッチング・ザ・スティック、公式ワナゲを楽しみました。指導員の方がやり方を教えてくださいました。

 最後に6年生はアルバム用の写真を撮りました。充実した表情が印象的です。