いよいよ2学期が始まりました。児童の皆さんが大きな事故やケガもなく元気に登校できたことをうれしく思います。

 始業式の様子です。私からは、夏休みの振り返り(①命を大切に ②規則正しい生活 ③夏休みでなければできないことを一つ決めてがんばれたか)を聞きました。②規則正しい生活については、学年が上がるにつれて守れない子ども舘が多かったようです。③については、2・4・5年生にがんばれたという子ども達がが多かったようでした。振り返りの後で一番長い2学期に授業や行事や活動にしっかり取り組んで、将来活躍する土台をしっかり作ってほしいという話をしました。

 児童会担当の先生からは、9月の生活目標「あいさつの輪を広げよう」についての話がありました。挨拶の「挨」には「心をひらく」という意味があり、「拶」には「相手に近づく」という意味があるそうです。王子保小学校の子ども達が、挨拶を通して、友達・先生・家族・地域の人に心を開いて、いい関係になるように心がけていきましょう。

 清掃担当の担当の先生からは、除草のお話があり、給食委員会では、これから始まる給食のワゴン点検の仕事について打ち合わせを行いました。みんなのために活動できることはすばらしいことです。

 明るい挨拶が飛び交い、きれいな環境で、楽しく充実した学校生活を送ることができように一人一人が心がけていきましょう。