子ども達が下校してから職員研修を行いました。研究主任の進行で、1学期の先生方の実践(道徳・ICTの活用・外国語・地域とともに進める体験活動)を紹介し合いました。道徳ではワークシート、子どもの考えの変容がわかる工夫、振り返りや評価の仕方がたいへん参考になりました。また、外国語活動でも評価の仕方など参考になる点が多かったようでした。

 後半は、新しく導入されたタブレットPCの「発表ノート」というアプリを使ったグループでの新聞づくりの研修です。教師役と児童役に分かれて実際に教員が体験することでより実践的な研修になりました。