今年も「六中寺子屋」の季節がやってきました。昨日今日と王子保小学校の6年生の希望者(約20名)が、武生第六中学校で、中学校1年生や先生方から勉強を教わりました。主に夏休みの課題が中心でしたが、わからないところを6年生が質問すると、中学校1年生がわかりやすく教えてくれました。やさしくていねいに教えてくれるその姿から中学校1年生の子ども達の成長を感じました。

 また、部活動では県大会も終わり、1・2年生の新体制でスタートしているようです。サッカーの部の1・2年生に「がんばって。」と声をかけると「はい。」という返事が返ってきました。