1学期の終業式の様子です。

 私からは、1学期の振り返りです。子ども達に手を挙げてもらうと、①挨拶ができたか→2/3以上の子ども達ができた、②目標を持てたか→2/3くらいの子ども達が持てた、③目標に向かってがんばれたか→1/2以上の子ども達ができたという結果でした。

 続いて、15年前の7月18日に起こった福井豪雨の話とボランティアに参加した体験を話しました。そして、災害・事故・不審者など私達の身の回りに潜む危険について、①身の回りにどんな危険があるか考えること、②危険なことが起きた時にどうやって自分の身を守るか考えること、③お家でも①②について話し合うことを夏休みの宿題にしますという話をしました。

 最後に、夏休み中も①命を大切にすること、②規則正しい生活をすること、③夏休みでないとできないことを一つ決めてがんばってほしいという話をしました。9月2日の始業式には、全員が元気に一回り成長した姿で登校することを期待しています。

 

 生徒指導担当からは、夏休みの生活についての話がありました。①危険な遊び方や遊び(エアガン・一人で花火・川遊びなど)をしないこと、②安全に気をつけること(踏切・用水路など)、③交通ルール(自転車のヘルメット着用・雨天で乗らないことなど)を守ること、④外出のルール(行先や帰宅時間などを保護者に知らせる、帰宅時間18:00を守ることなど)を守ること、⑤用がないのにお店などに行かないこと・外泊は保護者同伴であること、⑥インターネットルール(メディアルール)を守ることなどのお話がありました。