王子保幼稚園では、1学期の保護者会を行いました。まず、保護者の皆様に朝の活動の様子を見ていただいた後、遊戯室に集まって「七夕のつどい」を行いました。

 紙芝居で七夕のお話を聞きました。織姫と彦星のお話です。

 保育室に戻り、七夕の笹につける飾りや願いことを書きました。お家の方といっしょで子ども達もうれしそうです。

 いよいよ完成です。一人一人、一番気に入っている飾りと自分の願いごとを紹介しました。「みんながげんきにくらせますように。」「なつまつりあめがふりませんように。」「ひらがながきれいにかけますように。」「せがたかくなりますように。」「いっぱいたべておおきくなりまように。」「ぷりきゅあになれますように。」「うさぎにあえますように。」…願いごとがかなうといいですね。

 いよいよ笹に取りつけます。お家の方に手伝ってもらって子ども達もうれしそうです。

 休憩タイムの途中で、お星様を探せ。うまく見つけた子どもはおやつがもらえます。

 最後に、明日の「夏祭り」で歌う歌(たなばたさま・きらきらぼし・うちゅうせんのうた)と盆踊り(やぁしきさん・笠神おどり・踊れ ドラえもん音頭)を踊ります。子ども達もはりきっていました。