朝の時間帯に児童集会を行いました。

 まず、第35回日新カップ小学生陸上競技交流大会福井県予選で入賞した5名の表彰です。4年生男子4×100mR4位、4年生男子80m5位、男子コンバインドB(走り幅跳とジャベリックボール競技の合計得点で競う競技)4位に入賞した5名です。雨の中よくがんばりました。

 続いて、私からは、2つ話をしました。一つは、児童玄関のところに掲示された、わくわく班で考えた「ふわふわ言葉」を紹介し、誰かに何かしてもらったら「ありがとう」、うまくいかなかったときは「ごめんなさい」、がんばっている人には「ファイト・がんばったね・すごいね」という言葉をかけていこう。やさしい言葉であふれる王子保小学校にしていこうという話をしました。2つ目は、1学期もあとわずか、しっかりまとめと振り返りをしようという話でした。

 続いて、保健委員会の発表です。「歯の健康」についての発表です。まず、3択クイズです。①子どもの歯は何本…20本、②口の中にいて虫歯を引き起こす菌は?…ミュータンス菌、③虫歯になりやすい歯は?…奥歯というように、5つのクイズで歯の健康についての理解を深めていきます。子ども達は、のりのりでクイズに答えていました。最後に、歯の磨き方をわかりやすく紹介してくれました。とてもわかりやすいいい発表だったと思いました。

 続いて、清掃担当の先生から7月の生活目標「美しい学校にしよう」についてのお話があり、5月のゴミ拾いタイムでよくがんばった1年1組・2年1組・3年2組・6年1組の表彰、無言清掃についてクイズを交えながらのお話がありました。さあ、これから学校中がぴかぴかになるようにがんばりましょう。