2年1組 道徳「しぜんのいのち」

 教材「しぜんのいのち」の詩と写真から「自然や命の大切さ」について考えました。まず、3人グループで自然について知っていることや生き物達の写真を見て考えたことを紹介し合います。紹介が終わると、聞いていた子ども達が「わかります。」「同じです。」「似ています。」とコメントします。何回もやっているのか慣れている感じです。

 詩や写真からわかったことを自分の言葉で発表していきます。自分も生き物も生きているから「食べる」「遊ぶ」「ねる」「体を動かす」「がんばる」「助け合う」「勉強する4」など、大切なことに気付いていました。

2年2組 道徳「お兄ちゃんしっかり」

  教材「お兄ちゃんしっかり」を読んで、節度を守って生活することの大切さについて考えました。2年生になってだらしない行動が多くなったお兄ちゃんにかける言葉を考え、発表します。「しっかりしろよ。」「お母さんに言われたらすぐやろう。」「かっこいいお兄ちゃんになるために・・・。」などいい意見がたくさん出ていました。

 振り返りを見ると自分の問題にひきつけて書いている子どもいました。ワークシートもよく工夫されていると思いました。