4年1組の国語の授業研究の様子です。4年生は、国語の時間に「新聞のしくみ」と「新聞づくり」について学習します。今日は、新しく導入されたタブレットPCの中のアプリケーションを使ってペア、または、グループで新聞づくりを行いました。新聞の題材は、先日の市内施設巡りの中で学んだことの中から選びます。子どもた達は、前の時間に「コウノトリ新聞」「水の仕組み新聞」「環境問題新聞」などグループでテーマと記事の内容と優先順位を決めています。今日は、ペア、または、グループで話し合いながら、掲載する写真を選び、見出し・小見出しを考え、記事の割り付けをタブレットPC上で行いました。次の時間は、割り付けが終わった班から手書きで記事を書いていきます。PC上では、同時に作業ができ、修正もきくので、よりメッセージが伝わりやすい新聞になるように工夫することが可能になります。

 放課後教員による研究会を行います。大切なのは、タブレットPCを使って子ども達にどんな力をつけていくか、どんなことができるようになるかということ。今後も研究を積み重ねていきたいと思います。