今日は久しぶりのパンの日で、かつてサッカー・ワールドカップに出場したアルゼンチンの料理をイメージした献立です。献立は、チョリパン(ソーセージとキャベツとひき肉をいためたホットドック)、ロクロ(いんげん目やひよこ豆やかぼちゃなど野菜たっぷりのスープ)、牛乳、にぼしでした。2年生の教室に行って子ども達に聞いてみると、上手に具をパンにはさみ、「おいしい。」といいながらチョリパンをほおばっていました。